自宅でできるボイトレ
イメージ画像

自宅でできるボイトレ

「歌が上手くなりたい」「よく通る良い声で話したい」というように、歌唱力や声に自信を持てずに悩む方もいるかと思います。ボーカルスクールに通いボーカルレッスンや発声方法を学ぶことも良いですが、自宅などでネットを通じて、ボイストレーニングやボーカルレッスンを受けることができるようになりました。

PROVEでは、スクールに通う時間がない忙しい方々や地方にお住まいの方が、いつでもどこでも自分でボイトレができるオンラインスクールを開校しています。その中でもレクチャーしている、自宅でできる簡単なボイストレーニング方法をご紹介します。

ハミングでボイストレーニング

まず大切なのが「ハミング」です。ハミングはリラックスしたラクな姿勢で行います。あまり顎を上げないようにして、座ってやるとよいでしょう。舌に力を入れずに、鼻の響きが頭の上に抜けていくようにイメージします。人差し指を鼻の下において鼻の穴から息が漏れないように確認します。鼻の奥に響きの中心(よく響いている声の芯のようなもの)を感じられたらハミングができているという証拠です。喉が痛くならないように高い音から低い音まで出し、好きな歌を鼻歌で一日20分程度うたってみましょう。

ハミングで低い音から高い音までラクに響かせることができると、発声がかなりスムーズになってきます。

リップロールでボイストレーニング

リップロールとは、唇をブルブル震わせながら自然に声を使っていく、ボイトレの基本トレーニングです。唇を軽く閉じて少しだけ突き出すようにし、唇の間から細く息を出しながらブルブル震わせます。
唇だけで空回りしないように「う~~~」という声を出しながらやるのがポイントです。体や唇に力が入ってしまうとブルブルというリップロールも止まってしまうので、ラクな姿勢でリラックスしてやります。1日に10分程度行いましょう。

リップロールをすることによって喉の調子が良くなり、音程がとれやすく裏声がきれいに出たりします。カラオケに行った時、うたう前にはリップロールをしてみてください。驚くほどうたいやすくなりますよ。

PROVEは札幌市を拠点にボーカル教室を開いておりますが、北海道各地からもレッスンにこられる方も多いです。
また、全国どこにお住まいでも自宅でボイストレーニングやボーカルレッスンが受講できる、オンライン講座(インターネットボーカルスクール)も開校しています。
近くにボイトレができる教室がないという方でもオンラインで受講できるのが魅力です。

1ヶ月間無料でお試しできるトライアルコースもありますので、興味のある方はぜひお試しください。
詳しくは、メルマガにてご案内させていただきます。

このページの先頭へ