喉のケア方法
イメージ画像

喉のケア方法

最近では自分の歌をオンラインで配信している方も増えていることから、自宅などでボイトレをしている方も多くいらっしゃるでしょう。歌の上達には練習が何よりも大切になりますが、ボイストレーニングの前後にはしっかりと喉のケアも忘れずに行ってくださいね。こちらでは、誰にでもできる喉のケア方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

喉によい食べ物、飲み物

冷たいものや辛いものなどの刺激物は、喉にあまり良くないと言われています。発声練習中やライブ中などには、こういったものを取らないようにしましょう。喉のことを考えるのであれば、常温の飲み物が最適です。また、カフェイン入りの飲み物や栄養ドリンクなどは、体の中の水分を外に出してしまう効果があるので、喉がカラカラになってしまいます。そのため、ボイストレーニングをするとき、うたう前やうたっている最中には控えるようにしましょう。
また、歌うときは油分のある食べ物が喉に良いと言われていて、ライブ前に油物を摂るアーティストも多いそうですよ。

うがいをする

うたった後には、うがいをして喉の炎症を抑えましょう。水だけでも良いですが、水に生理食塩水を混ぜたものでうがいをすることをおすすめします。自宅に帰ってからもうがいをすることで雑菌をやっつけることができますし、就寝前にうがいをすれば次の日には喉もスッキリとします。

湿度と温度を保つ

歌うときや外出する時などは、喉を冷やさないようマフラーやネックウォーマーなどを巻いて温めましょう。また、喉を乾燥させないために室内の湿度を保つことも大切です。室内の最適な湿度は50%から60%となっておりますので、加湿器などで調節をしてください。また、喉の調子の悪いときは、寝る時にマスクをすると口や喉が渇きにくくなるので良いと言われています。

ボイストレーニングをお考えなら、PROVE をご利用ください。
PROVEでは、実践的なボイストレーニングと、メンタルからアプローチするボーカル指導を行っております。様々なコースをご用意しており、自分の歌をネットで配信している、プロを目指している、カラオケで上手にうたいたいといったボーカルタイプ別にアドバイスしていきます。

幅広いジャンル、幅広い年齢層、幅広い目的に対応していますので、また、オンラインで受講できるインターネットボーカルスクールも開講しています!
お試しレッスンへ気軽にお申し込みください。

このページの先頭へ