地声を知る
イメージ画像

地声を知る

カラオケが好きな方のなかには、曲によって地声で歌おうか裏声で歌おうか悩むかたもいらっしゃると思います。こちらでは、地声や歌のキーについてご紹介します。ぜひご一読ください。

地声とは

地声というと普段話している時の声のことを指しますが、多くの方が地声だと思って出している声自体が「喉声」になってしまっていることが多いようです。「喉声」だと喉に力が入っていて、喉仏が上がった状態で口のなかの空間が狭いため、声の響きも狭くなっています。

歌を練習するためにボイストレーニング教室に通う方や、インターネットを使用して自宅にいながらオンライン上でボイストレーニングを受けている方のなかには、「地声のまま高音まで出したい」と希望する方は多いです。ですが、「喉声」のまま高音を無理に出そうとすると声帯にかかる負担が大きくなります。

歌を気持ちよく上手に歌うためには、もっとスムーズで負担がなく、低音から高音まで同じ響きでしっかり声を使っていく発声法を身につけることが大切です。

カラオケのキー

カラオケが好き方のなかには原曲キーで歌いたいという方も多いようですが、自分に合わないキーで無理をしながら歌うのは、例えるなら、サイズが合っていないシューズで走るようなものです。自分に合ったキーで歌うとパフォーマンスをより良いものにすることが可能なので、プロの方は必ず自分に合ったキーで歌います。

また、高いキーを歌うのが苦手だからという理由などでキーを下げて歌う方も少なくはないですが、実は少しだけ上げてみたほうが歌いやすいという場合も多いです。キーというのは、歌う上で重要なもののひとつといえます。

閉鎖筋の鍛え方

閉鎖筋についてあまりご存じでない方も多いと思います。まず、声というのは、2本のゴムチューブが寄り合ったような状態になっている、声帯を振動させることで出せます。閉鎖筋というのは、簡潔にいうと、そのゴムチューブをできるだけ寄り合わせてフォームを整えるためにある筋肉です。

閉鎖筋を鍛えるというと難しく聞こえるかもしれませんが、簡単なボイストレーニングを受けることで、初めての方でも感覚を掴むことができます。

PROVEでは、テクニックを磨きながらより楽しく気持ちよく歌うことを目標にしたボイストレーニングを行っております。ボイトレを受けて歌をもっと上達させたいという方などは、まずはお気軽にお試しレッスンをご利用ください。

このページの先頭へ